円筒形ガーメントバッグ Henty Wingmanを買ったよ

先日、友人の結婚式に出席するために前泊で移動する機会があったのですが、前日は私服で過ごしたかったこともあり、ガーメントバッグを購入しようと思い立ちました。
選定するうえで、私が絶対に譲れなかった条件は、革靴を収納できること
行き着いたのはHentyのWingmanでした。チャリ通勤で会社に着いてからスーツに着替えたい!みたいなニーズを叶えた円筒形ガーメントバッグです。
Henty Wingman Messenger 2 | MJSOFT (mjsoft.co.jp)

youtu.be

どれにしようかな

両肩で背負えるBackpackと斜め掛けのMessengerの二種類がありますが、私はMessengerを選びました。
理由は、

  1. 容量が小さそうなので、普段使っているリュックサックをメインにしたい
  2. キャリーバッグを持っているときは持ち手にくくりたい

この二点を鑑みるに、ストラップが二つあるBackpackだと取り回しが悪いと判断しました。

Wingmanより一回り大きいCopilotというシリーズもありますが、私はサブバッグとして使うので小さいWingmanにしました。それぞれのシリーズに、さらにサイズ違いのCPTとSTDがあり、CPTは女性用の小さいタイプなので注意が必要です*1

開封の儀

六角形のパッケージで届きます。

開けて中身を引き出すとこんな感じ。ハンガーが曲がって届いたというレビューが多数ありましたが、私の場合は全く問題ありませんでした。というか、どうしたらこれが曲がるのか分からないレベル。

使ってみよう

今回詰めてみた荷物はこちら。パジャマ代わりの薄手のスウェット一式と、二泊分の下着類です。革靴は…正確にわからないですが26~27cmくらいでしょう。

内側のジムバッグに詰めていきます。タオルや多少の洗面用具ならまだ入りそうです。

ハンガーはこのように外側の部分と連結できるようになっています。

また、ジムバッグも同じように固定できるので、ジムバッグ部分だけを持っても分解してしまうことはありません。
ぐるっと巻いて出来上がり。

レインカバーも付属しています。

良かったところ

もちろん、スーツを収納することに関しては全く問題なく、作りもしっかりしていて概ね満足です。
特に内側のジムバッグだけを分離して使えるのはとても便利です。専用のショルダーストラップが付属しています*2

あとPC用バッグが付属してますが、入れる気が無かったので使ってません*3

イマイチなところ

これは予想通りですが、メインバッグに使うには容量が心許ないです。靴と服を入れたら、他にはほぼ何も入りません。
また、ジムバッグが円筒形なので四角いものの収納が苦手です。スーツケースやリュックに収納することが前提の長方形のメッシュバッグなどは、先の写真のように丸めて入れることになります。丸められないものは…あきらめましょう。

Messengerに特有の問題だとは思いますが、やはりある程度の距離を歩くなど振動を伴う運動には向いていません。どんどんずり落ちてきます*4
これ一つだけで何とかしたい!という人にはCopilot Backpackがおすすめです。

*1:単に容量が小さいだけでなく、肩幅部分が狭いというレビューあり。

*2:ガーメントバッグとして使うときには、ショルダーストラップは取り外す必要があります。コンパクトなので、中にしまってもさほど嵩張りません。

*3:そんなとこ入れたら明らかに曲がるやろ…というレビューは多数。

*4:自転車だと大丈夫なんでしょうか?