あたりまえ品質を疑え

掃除をしていて、ふと気づいたこと。
アイリスオーヤマのサーキュレーターなんですが、分かりますか?

配線が結束バンドで固定されているんですよ。
いや、私ならやりませんね。成型部品に固定用のフックをつけます。製品の見える部分に結束バンドなんて…

しかしよく考えてみると、成型部品だと金型も複雑になりますし、耐久性がないと折れてしまう可能性もあります。また、設計によっては留め具用のパーツが必要になるでしょう。
それに比べ、結束バンドなら耐久性の実績もよく知られていますし、汎用品なのでコストも安い。

顧客が欲しいモノとは、「必要な機能を必要なだけ(過不足なく)搭載したモノ」(常務の大山繁生氏)
アイリスオーヤマに見る 中途技術者の輝かせ方 - 日経テクノロジーオンライン

見える部分に結束バンドなんて…と思っていると、"必要十分"で勝負しているアイリスオーヤマや中華メーカーに駆逐されていくのでしょうね。
常識を疑え、という戒めでした。