LINE

LINE Messaging APIでオウム返しbotを作りながらRuby on Railsをかじる

前回の記事でherokuを導入した目的は、LINE botを作ってみようと思ったからです。 さっそく下記の記事を参照して、もっとも基本的なオウム返しbotを作成してみました。 qiita.com これを教材にRuby on Railsの言語仕様やLINE Messaging APIの仕組みについて…